忍者ブログ
不動産業界につとめながら、家賃交渉について考える。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界で一番高い賃料は東京らしい。


国際的にも東京の家賃は高い。


私的には都会があまり好きでないので、


そんなに東京の良さはわからないが、


それでもやはり日本の中心の東京はすごいのだろうなぁ。

PR

我々の武器は、お客さまへの信頼と経験数だけです。


我々が今までやらせて頂いた経験数の中で、自然に身につけてきたスキル

はもちろんございます。ただどれをとっても特別な事をしていると思った

事は一度もありません。

 

 あくまで交渉相手は、企業であっても最終的には決裁者の人であります。

同じ人がいないのと同じように、いかに交渉も家主側と借主側の間にたち、

お互い納得がいく妥結案を設定できるかこれに限ります。

経験数と信頼を中心に今後も業務を進めて行きますので、
今後とも宜しくお願い致します。


賃料交渉、賃料改定、減額のPNA


家賃には適正な価格があるらしい?


え ほんま?


プロの?専門の?不動産鑑定士?が家賃交渉にあたると下がると言っている。


しかもFAX一枚で適正価格割り出すらしい。


すごいね。


でも私はそんな風に家賃交渉をしたことない。


資料だけで下がるなら人はいらんでしょうが・・・


浪速節でさげるだけだっと人はいうけど、

どっちがいい?

資料でグーのネも出せないほど言われて、さげたところの土地を借りるか?

たとえ浪速節でもお互い納得した上で下げた土地を借りるか?



忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
家賃交渉
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索